“水景色 星模様” by ルルティア

水平線に 光がさざめいて
ゆっくりと ほら 朝日が昇ってく

昨日の悲しみに濡れて
うつむいた君を照らしてゆく

ホロホロ 涙 零れても
弱さもそのままでいいんだよ
やがて深い海を造るから
透明な心を造るから

砂に描かれた 潮の満ち引きを
慈しむように 風がそっとなぞる

願いを叶えるその為に
星たちは 朝靄に散ってく

燐光キラリ 最後の星に
思い込めて 届くといいな
かけがえのない君の笑顔が
明日はきっと 見られますように

限りのない 自由な翼
顔を上げたなら
いつでも 飛び立てるさ

ホロホロ 涙 零れても
弱さもそのままでいいんだよ
やがて深い海を造るから
透明な心を造るから

燐光キラリ 最後の星に
思い込めて 届くといいな
かけがえのない君の笑顔が
明日はきっと 見られますように

Advertisements